メシマピュア

メシマピュアの特徴
[メシマピュア] は、メシマコブというキノコを原料にしています。
メシマコブは、長崎県の男女群島の女島で発見され、桑の木にコブ状に自生することからその名がついた非常に稀少なキノコです。また、そのパワーは、ごく限られた環境の中で長い年月をかけて育たなければ得られません。そしてそのパワーをそのまま活かし、高いクオリティーを安定して製品供給するには菌糸体の培養が最適とされています。
韓国新薬が独自に開発したメシマコブの培養抽出エキスは世界から集められたメシマコブの中で最もパワフルで変異しにくい菌糸体(PL-2・PL-5)を厳選し、それをタンク培養して熱水抽出したものです。
メシマピュアはその原料を日本の厳しい生活管理の下でそのまま顆粒状にした製品で、
国内でも信頼と実績を積み重ね、既に多くの方々に支持されています。確かな原料、確かな
製品、メシマピュアのブランドコンセプトです。

製品概要
【内容量】33g(1.1g×30包)
【栄養成分(1袋(1.1g中))】
●熱量:3.82kcal ●タンパク質:0.15g ●脂質:0.006g ●炭水化物:0.76g ●ナトリウム:1.4mg ●α-D-グルカン:0.11g
【原材料】
●メシマコブ熱水抽出物 ●乳糖 ●デキストリン
  • 39,600円(内税)